トロフィーの買い方選び方

そんなの知らなかった!トロフィーの購入の時に覚えておきたいこと

子供のスポーツ大会や地域のスポーツコンペなど、イベントで貰って嬉しい記念品がトロフィー。しかし、いざトロフィーが必要な場面に遭遇するとどうやって準備していいか知っている人は少ないはず!万が一のためにトロフィーの準備方法を覚えておきましょう。

実は身近なお店にもたくさん置いている!トロフィーたち!

トロフィーを用意するだけでいい…本当にそれだけでいいならば、実は雑貨屋や大型のディスカウントショップ、100円均一にも売っていたりします。しかし、これらのお店で買うときに注意しなくてはいけないことは、あくまでも既製品、大会の名前や日時などをプリントすることができません。大会などをトロフィーに添えたい時にはマジックで書いたりシールを貼ったりする必要があります。大会名が手書きのトロフィーでは、せっかく頑張って優勝した人もがっかりするかもしれませんね。
さらにいうとトロフィーだけならいいのですが、結局は2番、3番、副賞としてメダルや盾も贈答することが殆どです。盾やメダルは一般的な雑貨屋、ディスカウントストアでは入手が難しいです。なので、せっかくトロフィーを準備するのであれば、専門店で購入することをおすすめします。

実はトロフィーの専門店なんてない!?どこで買えばいいの!!

先ほど、専門店で購入すべきだと言いましたが…。トロフィーだけを扱った専門店を探すのは非常に困難です。実はトロフィーだけを扱うお店は殆どありません。では、どこで買えるのか?トロフィーに限らず、スポーツの大会やコンペなどの贈答品はスポーツ用品店やノベルティーグッズ専門店で購入することができるのです。特にノベルティーグッズ屋では副賞の商品も同時に揃えやすくお勧めです。
お店には何種類もトロフィーが並んでいます。もし、好みのものがない場合はカタログが準備されていることも多いので、カタログを見せて下さいと店員さんに頼むのもいいですね。お気に入り選んだあとに、トロフィーの土台にプリントする大会名や日時、スポンサーがいるならばその名前など、必要な情報を伝えるだけで、立派なトロフィーが簡単に準備できますね!
即日完成することは殆どありません。トロフィーが必要な場合は余裕をもって準備することが大事です。

トロフィーを選ぼう!選び方のポイント教えます!

トロフィー選びの決め手はまず大きさです。大きくなればなるほど高価になります。キッズの試合や小規模の試合であれば小型のもので十分です。大型のコンペやスポンサーが多くつくような大会では、大きいトロフィーを準備しましょう。
トロフィーの種類もまた大切です。王冠や杯のようなモチーフがたくさん飾られたスタンダードなタイプと小ぶりで保管しやすいスモールタイプが一般的で無難な選択です。素材は樹脂製で汎用品が多いためトロフィーの中でも安価で入手しやすいです。
他の大会と差をつけたいのであれば、クリスタルタイプや何の競技か見ただけでわかるトロフィー、例えばサッカーボールやラグビーボールの形をするものですね。また金属製のトロフィーもあります。定番のものに比べると同サイズでも高くなりますが、見栄えがよく、インパクトは絶大です。
予算と大会の規模やイメージに見合ったトロフィー選びをしていきたいですね。